レセプト減点・返戻事例集

症状詳記の書き方

症状詳記の書き方は、簡潔で読みやすいものが望ましいです

1、症状の経過

2、検査の理由

3、具体的な治療内容やその必要性(データを入れる)

患者の全体像が容易にに把握できるように記載します。

以前こんな事を言われた医療機関がありました。

「レセプトはお手紙ではありません」

確かに症状詳記は必要です。

しかし、たくさん書けばよいと言うものではありません。

kanbara1

お問合せ・ご相談は、お気軽にお申し付けください

レセプト減点・返戻事例集

医療事務のお仕事に役立つDVD販売
各種セミナー開催中
お悩み相談
医療事務に役立つコラム
保険請求用語集
医薬品メーカー
教育関連企業
無料メールマガジン登録
Woman Smile

お問合せ

株式会社スマイル
TEL:072-380-7866

〒573-0154
大阪府枚方市王仁公園3‐11
Mail:toiawase@smile-cs.com

お問合せ・ご相談
スマイル代表神原充代のブログ
ORCA Project: 日医標準レセプトソフト

このページの先頭へ戻る