医療事務に役立つコラム

OD錠とは、「口腔内崩壊錠」の略語です

今日は「OD錠」についてお伝えします。

この前も、ジェイゾロフトのODが発売されました。

OD(Orally Disitegration)錠とは、「口腔内崩壊錠」の略語です

口の中 に入れるとすぐに唾液で解ける製剤で、服用する際に水や噛み砕いて飲む必 要がありません。

水無しで飲めるで、どこでも、いつでも飲める。
飲み込みが難しい人でも飲みやすい

などほかにも利点があります。

でも、

OD錠は崩壊しやすいという特性の反面、普通の錠剤と比べ壊れやすいた め吸湿しやすく、同じ飲み方の薬を同じ袋の中に入れる「一包化」をしに くいという問題があります。

患者さんの状況に応じての処方になります。

もし、
一包化の指示が出ている処方せんの中にOD錠があった時は、先生に確認ですね

読んでいただきありがとうございます
医療事務コーディネーター  神原充代

kanbara1

お問合せ・ご相談は、お気軽にお申し付けください

このページの先頭へ戻る