医療事務に役立つコラム

血糖を測るチップと針、自己血糖測定器加算です。

女性医療事務コンサルタント
神原充代(かんばら みつよ)です

おはようございます

今日も、自己注射関係についてお伝えします
「自己血糖測定加算」
簡単に言うと、血糖を測る目的のために渡す、材料代です。
血糖を測るには、
血を出すために指に刺す針と
その血を取って機械で血糖を測る為のチップが必要です。
針とチップはセットで使用するので、患者さんに渡すときは基本的には同じ数を渡します。
この血糖測定器加算には、渡すの個数によって点数が違います。

C150 血糖自己測定器加算
1 月20回以上測定する場合 400点
2 月40回以上測定する場合 580点
3 月60回以上測定する場合 860点
4 月80回以上測定する場合 1,140点
5 月100回以上測定する場合 1,320点
6 月120回以上測定する場合 1,500点

基本は1から3です。

4から6は1型糖尿病他、算定要件があるので間違わない様にしてください

患者さんから「足りないからもっとちょうだい」と言われて渡しても、保険請求には限度がある事を医院で周知する必要がありますね

読んでいただきありがとうございます
女性医療事務コンサルタント  神原充代

※私がお知らせする内容は、今までの経験に基づいたものです。医療機関の考え方や、審査支払い機関、保険者によりこの限りでは無い事をご承知ください。
 

 

☆募集中のセミナー☆

査定・返戻を減らす、正確で確実なレセプト請求

平成27年4月12日(日) 10:00~11:30

詳細・お申し込みはこちら⇒☆☆☆

 

 
☆会員募集中☆

医療事務として働く女性のスキルアップと交流に場

 

☆登録は簡単☆

8日間毎日無料でお届けします 

 

kanbara1

お問合せ・ご相談は、お気軽にお申し付けください

このページの先頭へ戻る