再審査請求

一次審査及び再審査において、減点理由が納得できないときには異議を申し立てることができます。

原則、減点に関する通知がお手元に届いてから6ヶ月以内のうちに、再審査請求書に必要事項を記載して審支払期間に提出します。

保険審査において、減点理由がわからない事例等を放置することは、自身の診療を否定することにもなりかねません。
再審査請求をしない理由として、「手間がかかる」「やっても無駄」等があります。しかし、医療機関からの再審査請求による復点する事も多々あります。
このことは、医学的に診療の妥当性を主張し、再審査請求の理由を具体的に呈示することで復点することが示されています。
納得できない減点へは再審査請求を積極的に行いましょう。

病名漏れでの再審査請求を認めている都道府県もあります。審査支払機関などに問い合わせてください。

kanbara1

お問合せ・ご相談は、お気軽にお申し付けください

このページの先頭へ戻る